剪定ばさみとは?~作業を楽に行える便利なグッズ~

最も効率が良いタイミングで楽に作業をしましょう 最も効率が良いタイミングで楽に作業をしましょう

手入れの時期に知っておきたい事

庭の雑草対策や草木の剪定には、便利なアイテムを使用すると楽に作業を進めることができます。ここではアイテムと使用方法についてお教えします。

自分で剪定するなら「剪定ばさみ」 。

剪定作業

剪定ばさみは、アンビルタイプとバイパスタイプという2種類があります。刃の形状によって名称が異なり、よく使用されているのはアンビルタイプです。これは2本の刃を交差させることで、鋭い切れ味を可能にしています。バイパスタイプは切り口がキレイに切れるのが特徴なので、細かい木を作業するのに向いています。

剪定ばさみを使う時に注意したい事

剪定はさみは長く使用することになります。そのため、ネジが緩みにくくないか、どこのメーカーで作っているのか、刃こぼれした時にメンテナンスはしてもらえるのか、自分でメンテナンスが可能かなどの商品の耐久性を事前に確認すると良いでしょう。

庭の雑草対策に効果的なものは?!

除草剤だけじゃない庭の雑草対策アイテム

庭の雑草対策は、除草剤だけじゃなく他にもあります(造園業者)

雑草対策をするには、除草剤の使用、手作業で抜くといった方法だけではなく、便利なアイテムを使用することで簡単に雑草対策ができます。人工加工された砕石や、自然にある小さめの砂利などを3~5センチ敷き詰めると、しばらく雑草は生えてきません。他にも、雑草を防止する専用シートがあります。最も普及しているシートは合繊不織製で、施工性や耐久性に優れています。合繊折込製は柔軟で透水性に優れています。最近は、エコとしても効果を発揮する、天然原料100%のシートもあり、天然材料なので放置しても自然に還すことができます。

TOPボタン